在留資格取得許可申請は池袋の今浦行政書士事務所へ相談

在留資格取得許可申請 | 池袋、板橋、ビザ申請 今浦行政書士事務所

在留資格取得許可申請

池袋、板橋、外国人、ビザ、在留資格取得許可申請

外国人として生まれた赤ちゃんや、軍を退役しそのまま日本に住み続ける外国人等が申請します。

 

夫婦のどちらかが日本人の場合は、日本国籍を取得できます。


在留資格取得許可申請ができる方

  • 申請人本人
  • 申請人本人の法定代理人
  • 地方入国管理局長に届け出た弁護士又は行政書士
  • 申請人が経営している機関又は雇用されている機関の職員
  • 申請人が研修又は教育を受けている機関の職員
  • 外国人が行う技能,技術又は知識を修得する活動の監理を行う団体の職員
  • 外国人の円滑な受入れを図ることを目的とする公益法人の職員 など

在留資格取得許可申請の注意点

理由が生じた日から30日以内に申請する必要があるので注意が必要です。

在留資格取得許可申請の必要書類など

  • 在留資格取得許可申請書
  • 出生したことを証する書類
  • 日本での活動内容に応じた添付書類
  • パスポート
  • など、申請内容や個々のケースにより変わってきますので、詳しくはご相談ください。

標準審査期間

60日  ※即日処理となることもあります。

在留カードを受領できる方

申請人ご本人の所属する企業・学校の職員、配偶者、子、兄弟姉妹等は、記載されている申請することができる方に該当しない限り、在留カードを受領できません。

トップへ戻る